あさむらいちご園について

浅村久志

浅村久志

28歳の時に脱サラし、旧徳地町主体の「チャレンジ農場」に参加。
2年間集中して研修を行い、30歳になった平成15年、いちご農家として独立。

平成19年にブルーベリーの栽培を開始。

平成20年3月新たに農産物の直売・ソフトクリーム販売・ジャム加工販売を取り組みを開始しました。

 

事業の紹介

あさむらいちご園では、イチゴを14a、ブルーベリー 25aを栽培しています。
また農産物直売加工販売所としてソフトクリーム、無添加ジャムを販売しています。
農産物直売加工販売はこちらのページに、ソフトクリームについてはこちらに詳しく紹介しています。

イチゴ栽培について

あさむらいちご園では、さがほのか、おいCベリーを中心に栽培しております。

さがほのかは、大きな果実が特徴で、色は光沢のある鮮紅色で、甘く酸味が少ないのでクセがなくスッキリした味です。
おいCベリーは、ビタミンCが豊富に含まれ、糖度が高く、食味が良いのが特徴です。果皮は濃い赤色で果実は硬く、いつまでも美しく、おいしいです。コクが感じられる大人の味のいちごです。
もちろん、ソフトクリームのトッピングにも使用しておりますので、おいしさを実感してください。

 

品質管理イメージ写真

徹底した品質管理

ビニルハウス14aに8,500株のイチゴを高設栽培しており、ハウス内温度など、いちごの生育にもっとも適した環境になるように調整しています。
また、できるだけ農薬を使用しないような栽培を目指しており、食の安全安心に配慮しています。

 

朝採り新鮮いちご

朝採りによる鮮度維持

あさむらいちご園は、より新鮮なイチゴを皆さんにご提供するために、その日の朝に収穫したものを販売しています。味だけでなく、イチゴ本来の色、艶もお楽しみください。

 

ブルーベリー栽培について

朝採り新鮮いちご

あさむらいちご園では、オニール、ミスティー、ブリジッタ、シャープブルー、ブライトウェル、パウダーブルー、ティフブルーを栽培しております。

収穫時期は6月〜8月上旬です。ソフトクリームのトッピングにも使用しておりますので、おいしさを実感してください。

ブルーベリー

ページのトップに戻る